たこ焼きの国からやってきた三重の大学生

日常や三重大学の魅力を発信する成長日記。

消費者ではなく生産者になりたいんだよ

早く人の役に立つことをしたい

アニメーターに挑戦しないのはなぜか

不安だから。

将来が不安。農学の道に進むのか。

どういった道が続いているのか。

 

不安を何にも考えずに、やりたいことをやれと言われたら漫画を描くだろう。

それに躊躇するのはなぜだ。

行動を躊躇わない心をもつユーチューバー「ななとGames」

はーいどうもななとだよ。

今日はね、「ななとGames」について話していきたいと思いますっ!

 

youtu.be

 

ななとはアシゴという実況者に憧れて、ユーチューブを始めた。

「最初は再生回数が伸びなかったらすぐやめようかと思っていた。」

 

この潔さよ。

 

僕は行動するときに悩んでしまうことが多い。

特に時間を多く費やすことや、進路に関係あること。

悩みに悩んで行動できないんですよ。

 

ほとんどの場合が行動していないときにどういう行動をするかで悩むんです。(現時点では)

 

だからこそ、ななとの潔く軽い気持ちで行動することに心が動きました。

 

でも、肝を据えて、覚悟を持って行動することも大事だとは思うんです。

 

 

 

 

1ヶ月半後のドイツ語検定3級にたった一冊の単語帳で挑む

僕は来春からドイツのハイデルベルク大学への交換留学をする予定だ。

 

しかし、僕はドイツ語を全く話せない。

僕は、語学というものは単語だけでなんとかなると信じている。

単語の力は偉大だ。

 

でも、ただ単語を覚えるというのはやる気が出ない。

そこで、モチベーションを上げるために12月3日に行われるドイツ語検定3級に申し込んだ。

一般的に3級とはドイツ語の授業を120時間受けた経験のある人を対象としているらしい。

検定まで残り1ヶ月半である。

 

文法、読解や、単語。

全てに手を出すには時間が少ない。

 

単語の力を信じている僕は、一冊の単語帳だけを勉強して、検定に挑むことに決めた。

果たして一冊の単語帳だけでドイツ語検定3級に合格することはできるのか。

 

乞うご期待。

f:id:y-matubara3:20171013230120g:plain